第8回代表選抜戦

[自転車]音無 律 【才能ない】

前編

公園


あー…やっぱダメだ。
もう潮時なのかなー。まだ始まってもないってのに。
ん? おーう、アンタか。いや、ちょっとセンチになってただけだよ。
うーん、やっぱりあたし、才能ないのかもって思ってさ。
ギターも上達しないし、メンバーも集まんないし…なんか才能ねーよ。
この前、渾身のデモテープを路上で売ってみたんだけど、全然ダメ。
声はいいけど、歌詞が…とかなんとかいいやがるんだよ。
なんつーか、分かってねーよな。ロックはさ、歌詞とかじゃねーんだよ。
魂! 魂の叫びなわけよ。丁寧でわかりやすい歌詞なんてロックじゃねーの。
ていっても結局ファンもいないから、魂の叫びも伝わってないってことか。
あははっ。珍しく弱音はいちゃったよ、アンタに言ってもしょーがないのにな。
いや、でもさ、アンタに話したら、ちょっと分かった気がする。
うん、自分で言うのもなんだけどさ、ロックってつまり魂なのよ。
だから、歌詞とか演奏の上手さじゃなくて、魂がどう叫んでるかが大事だよな。
うっし! なんか、ちょっと元気でてきたぁー!
まぁ、練習はするけどさ、下手だからってロックじゃねーってことはないよな。
むしろ、下手だからこそロックって感じがしてきたぜ!
よーし! 今めっちゃ気持ちいいな! スカーッと飛ばしたい気分だ!
ほら、乗れよ。スカーッとしようぜ。
はぁ? 2ケツだよ、2ケツしたことねーの?

後編

公園


いーから、あたしがこいでやっからさ。
しょうがねーなーもう。ほら、後ろ乗れってば。
よーし、ちゃんとつかまれよ…ひゃひゃひゃひゃ!
こ、腰はやめろ! くすぐったいから…肩で、肩でな…
じゃー、いくぞー、せーの…っと、くっ…んぐ…んななな!
重っ! アンタ重っ! じゃねーよ空気抜けてんだ!
こりゃあたしにはムリだ。交代しよ、交代…アンタならこげる!

イラスト


そうそう、そんな感じ…おっ、おっ…いいじゃん!
ひゅ~♪ 風がきもち~♪ もっとはやくはやくー♪
って、おい…そこ坂…! ちょっ…ブレーキ! ブレーキ…!!
うひゃああ~!! こえぇぇ~!! 止めろぉぉ~!!


…はぁ…はぁ…はぁ。びっくりした…止まってよかった…
くくくっ…あははは! ひゃ~…超ロックだわ!
あ~めっちゃ怖かったけど、すっげー気持ちよかった!
転校生、ありがとな。アンタ、真のロックだぜ。
なんか今の出、いい歌できる気がしてきた…さっそく家で練習しよっと♪
それとさ…もし、また落ち込んだら、さっきみたいに元気づけてよ。
んじゃ、またな! 新曲できたら一番に聞かせるから!

広告

ページトップへ